講演会[宮沢賢治×William Morris]in 盛岡のご報告

去る2013年10月9日(水)に岩手県公会堂にて開催された講演会「[宮沢賢治×William Morris]in 盛岡」は定員をはるかに上回るお客様にご来場を頂き、大盛況のうちに終了しました。
熱気ある当日の模様を、参加者の声を交えてお伝えします。

  • 講演会のご報告
  • 講演会当日は大雨にもかかわらず、会場にはたくさんのお客様。
    当初は50名様を予定していた定員をはるかに上回り、大盛況でした。
  • 講演会のご報告
  • 講演会のご報告
  • 講演会のご報告

  • 講演会のご報告
  • Program 1岩手県公会堂の改修
    講師 渡辺 敏男氏(有限会社〈盛岡〉設計同人所長)
    公会堂の壁紙とカーテンの役割について
    公会堂の壁紙とカーテンの役割について講演していただきました。
    ほかにも公会堂の歴史や、施工過程など丁寧でわかりやすいお話でした。
  • 講演会のご報告
  • 講演会のご報告

  • 講演会のご報告
  • Program 2宮沢賢治とモリスの関係
    講師 大内 秀明氏(東北大学名誉教授・『賢治とモリスの館』館主)
    ウィリアム・モリスのアーツ&クラフツ運動と宮沢賢治の羅須地人協会の関連性について
    ウィリアム・モリスのアーツ&クラフツ運動について講演していただきました。急遽演台を変更しての講演会は、笑いありの楽しい講演でした。
    スライドでは貴重な写真を見せていただき、書物も閲覧することができました。
  • 講演会のご報告
  • 講演会のご報告
  • 講演会のご報告
  • 講演会のご報告
  • 講演会のご報告
     
    カーテンはWilliam Morris傑作の『いちご泥棒』、
    公会堂の壁紙は、William Morrisと、
    William Morrisに囲まれての講演会でした。
  • 講演会のご報告

  • 講演会のご報告
  • 講演会のご報告

講演終了後は、講師の方と直接お話もできました。


  • 講演会のご報告
  • 会場ではWilliam Morrisのおしゃれなファブリックが多数展示され、実際に手に取って見ることができました。
  • 講演会のご報告
  • 講演会のご報告
  • 講演会のご報告

講演会のご報告

多数のご来場ありがとうございました。

TOPへ戻る