第3回テーブルコーディネートセミナー作業風景

第3回テーブルコーディネートセミナー作業風景

第3回 テーブルコーディネートセミナー 参加者の声

盛岡市50代女性

深まる秋のテーブルコーディネートはウイリアム・モリスの美しい言葉から始まりました。「住いは暮らしを楽しむために美しくあれ」と、深い言葉ですね。
美味しいものをより美味しく食するのにテーブル演出もまた大切なものだと改めて思いました。モリスのテーブルランナーを中心にクラシカルモダンなコーディネートが次第に仕上がる様は素晴らしかったです。全体のバランスや、食器がセットで揃わない場合のコツ、ナプキンのたたみ方などを習い早速使える活用度の高い講義でした。セミナー後いただいたシトロンさんの紅茶とケーキもまた絶品でぜひ個人的に注文したいと思います。日常的には大変ですが、機会を作り自分なりのテーブルセッティングをして家族との時間を楽しみたいと思います。
講師の先生、シトロンさん、そしてセミナー主催者のフォーライフさんありがとうございました。

第2回アイスキャンドルセミナー作業風景

第2回アイスキャンドルセミナー作業風景

第2回 アイスキャンドルセミナー 参加者の声

盛岡市40代女性

ハンドメイドキャンドルは初心者です、どんなものを作るか?どんな感じに仕上がるか?
とても興味津々でした。今回はアイスキャンドル作りで型どりには牛乳パックを使いました。
牛乳パックも用意されていて、底の穴に芯を入れるところからスタートです。
先ず通した芯をガムテープで止めます。次はキャンドルの色決め、パラフィンミックスというロウのもととなるものに着色していきますが、皆さん悩み所でチョイスカラーの仕上がりを必死に想像していました。そして氷が登場、ロウソクを牛乳パックの中心にして脇に氷を詰めていき、最後に先程着色した液体を一気に流し込みます。ここで固めるのですね。
そして待つこと40分、「固まったかなあ」と牛乳パックの型を剥がし取ると完成!りんごの皮を剥く要領でむきむきしたのですが、わくわくドキドキで面白かったです。自分でチョイスした色がこんな風に仕上がり、灯をともすと更に愛着が増すんだろうなと思うと感激です……。
講師の先生もとても素敵な方でキャンドルとの出会いをお聞きしたり、展示会の写真を見せていただいたり本当にとても楽しい時間でした。

第1回カルトナージュセミナー作業風景

第1回カルトナージュセミナー作業風景

第1回 カルトナージュセミナー 参加者の声

盛岡市20代女性

カルトナージュとは、カルトン(厚紙)に布などを貼って宝石箱やフォトフレームを作る、フランス生まれの伝統工芸で、作り方さえわかれば家にあるものを代用して、誰にでもオリジナルの物が作れると言うことで初めて参加しました。

今回はイギリスの芸術家で有名なウィリアムモリスの布を使って、レターボックス作りに挑戦。
定規で寸法をはかって印をつけ、厚紙にボンドを塗り、布に貼って…。
いっけん簡単に見えましたが、いくつかのトラブルは、講師のかたの素早いサポートでなんとか完成することができました。

 出来上がったレターボックスは、思ったよりも綺麗にできたのは、講師のかたの、ひとり一人のレベルに合わせた親切な指導のおかげだと思いました。
 セミナーでは、カルトナージュの素晴らしさに触れ、いつもと違う時間を過ごすことができた事に感謝するとともに、何よりも世界でひとつだけのレターボックスを作ることができた事に感激しました。

 

TOPへ戻る